Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄昏乙女×アムネジア 【第05話】 感想

こちらの記事はトラックバック送信専用です。
TBを戴いて送信不可能なブログ様のみこちらより送信させて戴いています。
TBは Loving You にお願いします。

お帰りなさいお兄ちゃん

以下この記事には作品の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれている可能性があります。

黄昏乙女×アムネジア

【01】 【02】 【03】 【04】

【第05話】 五ノ怪 「憧憬乙女」

脚本 関根アユミ
絵コンテ ワタナベシンイチ
演出 神保昌登
作画監督 松下郁子 木下ゆうき
総作画監督 楠本祐子

予告イラスト 柚木涼太

05月06日(日) テレビ神奈川(tvk) 25:30

★★★★★


誠教祭で怪異調査部は夕子(原由実)の提案でベタですが(リアル)お化けやしきです。
霧江(喜多村英梨)は学祭の雰囲気は苦手なようです。


何故か霧江のコスプレ大会です。
どうしてこうなった。(笑)
いや夏の合宿からあっという間に秋ですか。
結局合宿とはなんだったのか。(爆)
怪異調査部のお化けやしきは”あの夕子さんに会える”という謳い文句に嘘偽りはありませんがももえ(福圓美里)には見えないので相変わらずです。
一応は貞一(代永翼)が本物を呼んだという話になっているんでしょうかね。
夕子は提案者ということもあって古典的衣装に身を包んでノリノリのようです。
見える霧江は複雑なところですね。
ももえは準備不足で飾り付けに不満があるようで霧江を誘います。
霧江は夕子と貞一がイチャイチャしているのが不愉快でももえを連れて部室を飛び出しますが旧校舎の中で迷子になりました。
普通夕子は貞一と霧江以外には見えないはずですがそうゆう状況を夕子から作れば見えるみたいです。
「訪れた人が怖いと思うものが見える」って思い込みということですか?
つか妙にエロモードの夕子なのでした。
迷子の二人は理科準備室に辿り着きます。
霧江が丁度いいものがあるのではと中に入ろうとするとももえが止めます。
「心無い人体模型」です。
模型だから心は無いだろというベタな返しは兎も角まぁ次から次へとももえは怪談マニアというかヲタクですね。
であっさり扉を開ける霧江でした。
そして夕子は「あーれー」です。
こ、これがやることは一つだったのか。(爆)
「もういいっかい!」
大塚愛ですか。(笑)
理科準備室の中ではももえが恐怖の心臓が無い人体模型の話をしていますが突如目の前で発見してパニくって
います。
キマシタワーと言う訳で霧江はももえを抱き締めて落ち着かせます。
落ち着いたももえは「霧江はやはり凄い」とそれまでのパニックなどなかったかのようです。
切り替えが早過ぎます。
霧江に憧憬の眼差しをむけるももえに対して「髪は短いし胸だって・・・」と何を言いだしてるんでしょう?(笑)
合宿以来コンプレックスになっているんですかね。
貞一を気にしているのは確かです。
その時二人の足元を怪しい影が通り抜けます。
慌てて飛び退く二人でしたがネズミのようでした。
何故かももえは落ち着いたものですが霧江は飛び退いた拍子に骨格模型が落ちて来て泣いています。
ももえは萌を感じたようです。

ギャップ萌ですね。

ももえは霧江の手を引いて霧江は人体模型を引いて部室へと向うのでした。

饅頭怖ーい!

ということで怪異調査部お化けやしきはそのままでも好評のようで果たして人体模型は必要なんでしょうか。
いやそれ以前に三人(二人と一体)は学祭を満喫しています。
一枚絵で表現してるのが更にコミカルです。
すっかり本来の目的を忘れている三人ですが霧江はももえに「名前で呼んでくれ」と言い出します。
庚は夕子と同じだから複雑なんでしょうか。
そこにももえの友達の河東真奈子(小笠原早紀)と西河日登美(松聖花)が現れます。
漫才コンビかよ。(笑)
霧江を見た二人はももえと内緒話です。
妹を探してたみたいです。(笑)
これでアバンに繋がりました。
ももえは完全に何とか部のあの人です。

おかえりなさい・・・お兄・・・ちゃん・・・

破壊力抜群です。
大好評の中でも苦々しく見ている二人が居ましたがそれより怪異調査部の方をすっかり忘れていますね。
結局学祭の一日目は終了しました。
霧江は少し自身を持てたようですが夕子を強烈に意識していたことを認識してショックを受けています。
不愉快なのはやっぱり夕子と親しい貞一が好きになったからでしょう。
突如教室を飛び出す霧江でした。

OTL

霧江は誰もいないお化け屋敷に戻り中に入ります。
恐れるものなのかコンプレックスなのか憧れなのか霧江は夕子に対する複雑で不愉快な気持というのが強くて畏怖の対象なんでしょうかね。
いや単なる嫉妬でそれを良しとしていないのに大きくなっていくことへの恐怖なのかも知れません。
家の教えに背いていることもあるようです。
同族嫌悪というのもあるでしょう。
外へ飛び出すと貞一が居ました。
「夕子と間違えないのか。何処がいいんだ」と嫉妬心丸出しです。
困惑気味の貞一ですが「人を好きになるのに幽霊とか関係ない」と一見いい事を言っているようで実は常人には理解し難いアレな言動で霧江を撃破しました。
余りにもアレなんで霧江も大爆笑です。
まぁ貞一らしいといえばそうなんでしょう。
霧江は「女の子じゃないですか」という貞一の言葉で少しは吹っ切れて気が晴れたようです。
そこに夕子が現れますが霧江は夕子の胸を押し退けて再び部屋の中に入ります。
夕子は初めて霧江が触れてくれたことに喜んでいるようです。
霧江は恐怖の正体は自分が好きになれない自分自身であると気が付きました。
ももえも戻って来ましたが相変わらず頓珍漢な事を言っていますがどうも怪異がロマンチックだと思っているようです。
霧江はももえに名前で呼ばれて嬉しそうです。

といったところで霧江とももえの距離が近付いた感じですが霧江に悪意を向けていた妹喫茶の二人組が気になります。
次回の伏線でしょうか。
ウェイトレス役でOPの鈴木このみさんが出演していたようです。
最初の「お帰りお兄ちゃん」の人ですね。(笑)



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

017ae940Loving You
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。