Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクセル・ワールド 【第08話】 感想

こちらの記事はトラックバック送信専用です。
TBを戴いて送信不可能なブログ様のみこちらより送信させて戴いています。
TBは Loving You にお願いします。

「キミを待たせるよりも待つほうが好きだ」

以下この記事には作品の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれている可能性があります。

【原作既読/01巻~11巻】

アクセル・ワールド 【2クール】

【01】【02】(WEB先行試写)
【01】 【02】 【03】 【04】 【05】 【06】 【07】

【第08話】 #8 「Temptation;誘惑」

脚本 横谷昌宏
絵コンテ 森邦宏
演出 橋本裕之
作画監督 宮下雄次
メカ作画監督 椛島洋介
総作画監督 愛敬由紀子

05月26日(土) テレビ神奈川(tvk) 25:30
05月29日(火) バンダイチャンネル 12:00
05月29日(火) ニコニコ動画 23:00

★★★★★


仮想空間で巨大な拳銃と対峙するピンクのブタ・ハルユキ(梶裕貴)です。
あの人の為にもっと速く強くなる為の弾を避けるトレーニングのようです。


ブレインバースト[BB]のレギオン領土支配権を掛けた領土戦[集団戦]が毎週土曜の夕方に行われています。
当初はハルユキ=シルバークロウの加速世界唯一の飛行アビリティは衝撃を与えましたが慣れてしまえば狙撃し放題と言う訳でそれに対応する特訓のようです。
悲鳴を上げて強制リンクアウトするハルユキですがその悲鳴を聞いてチユリ(豊崎愛生)が心配してやって来ます。
いや男子トイレの個室なんですが。(笑)

ハルユキはタクム(浅沼普太郎)チユリと下校します。
そんな無茶な特訓がタクムの知るところとなり「焦るな」と言っています。
BBではレベル4まで上がっているハルユキですが相手の慣れと同時に自身も壁に当たっているようです。
チユリは二人がそんな"ゲーム"の話ばかりしていて面白くありません。
タクムは大慌てですが以前とは少しチユリの対応も変わって来ています。

そんな"ゲーム"(笑)で頭が一杯のハルユキが帰宅すると

お帰りなさいお兄ちゃん♡

華麗なるスルーを決め掛けてたハルユキですがそもそも妹が居ましたっけ?
ハードな特訓で遂に天使[エンジェル]の幻を見る様になってしまったのか?
クッキーまで焼いているとは本格的な幻覚です。(違)
俺妹じゃねーし。(笑)
そもそもハルユキ自身が疑っている時点でアレですけど(笑)実は中野に住む従表妹[はとこ]のサイトウトモコ(日高里菜)でした。
急な海外出張の母・沙耶(羽飼まり)からも「親戚の子供をニ、三日預る」とメッセージもありました。
特に面識がなかったようですがハルユキも楽しそうで何よりです。(笑)

ハルユキは風呂場でホームサーバーの写真を探していますがトモコのものは見当たらないようです。
そこにトモコが乱入してペド歓喜ハルユキは大慌てです。
がハルユキはトモコの首筋に日焼けの後がある事に気が付いて山形の祖父のホームサーバーの写真と照合した結果トモコが新手のバーストリンカーだろうと看破しました。
「君の方が十倍位可愛い」は余計な一言です。
でトモコ[偽]が豹変します。(怖)
ハルユキは自分を踏み台にしてレギマス[レギオンマスター]である黒の王・ブラックロータス・黒雪姫(三澤紗千香)に正面から挑んでも勝てないからこんな遣り方で来たのかと言い放ちしますがトモコは更に激怒しています。
自ら"スカーレット・レイン"と名乗り力尽くで言う事を聞かせると言っています。
どうやらハルユキは見当外れだったようです。
とここで足を滑らせたトモコがハルユキに倒れ込んでペド大歓喜大事故です。
リアクション取り難いわ。
いやこれって色々アウトじゃないのか若干心配です。(笑)
はい当然トモコは大激怒です。(爆)
一旦浴室を出て行った(ニューロリンカーを取りに)トモコですがその間にハルユキは黒雪姫に電話します。
あんたも風呂ですか。(笑)
スカレート・レインの事について尋ねるハルユキですが黒雪は一瞬驚き「不勉強だ」と言っています。
黒雪姫が「二代目赤の王ご当人」と伝えたところでトモコが戻ってきました。
ハルユキは本人に確認する間も無く"バースト・リンク"を唱えたトモコと乱入対戦になります。

シルバークロウに前に現れたスカーレット・レインはその名の通り全身真っ赤な小柄で可愛らしいデュエルアバターでした。
ところがあっと言う間にどこからか召喚したのか重武装で身を固め強大な幸子状態要塞と化しています。
とは言えその姿を見て怯むクロウではないのは成長の証でしょう。
冷静に分析して後ろに回りこみますが仮にも赤の王でレベル9で甘くはありません。
マンションを崩壊させただけではなく都庁(二代目)に風穴を開けてます。(高円寺から新宿って・・・)
赤の属性は遠隔攻撃とは言え桁外れです。
そこで懐に入るべく乾坤一擲のキックを狙いますがレインは重装備を解放して一歩後ろに下がってあっさり回避しました。
これでクロウは完敗です。
レインの要求は「レギマスにリアルで会わせろ」と言うものでした。

翌日の昼休み何時ものように黒雪と会うハルユキです。
「キミを待たせるよりも待つほうが好きだ」とデレる黒雪でした。
ハルユキはそれどころではなく話し難そうに前夜の出来事を話します。
話が終ると案の定拳を握り締め今にも殴りかかりそうな黒雪です。

怖いわ。(怖)

まぁそれでも黒雪は赤の王自ら無謀なリアルハック(ソーシャル・エンジニアリング)を仕掛けて接触してくると言うのも想像の埒外と理解を示してくれました。
レインの目的は会ってからと言うことで黒雪も思案顔です。

レインは有田家のリビングで寛いでいますが何やら追跡でもしているようです。

一方黒雪はレインに会うのは兎も角「貴重な経験」と言っています。
流石に王との直接対決はバースト・ポイントを積んだとしても決して買えないものだからです。
ハルユキの感想は無茶苦茶だったと言うものですがどうやらレインは全てのレベルアップボーナスを遠距離火力につぎ込んでいるらしいのです。
黒雪はレインが50センチ程動いたと聞いて感心しています。
《不動要塞》[イモービル・フォートレス]がレインのふたつ名です。
それを知っていたら闘わなかったと苦笑いのハルユキですが赤の王は"レッドなんとか"という名前だろうと思っていたようです。
だからこそ黒雪は前夜の電話で「不勉強」といった訳ですが加速世界で"レッド"を冠したのは唯一《レッド・ライダー》だけと言う話で表情が曇ります。
先代赤の王であり談合会議の席上で袂を分かち黒雪が引導を渡した相手だったのです。
こうしてハルユキの不勉強は黒雪のトラウマにまで影響を及ぼしたのでした。
いやそこで「特別な存在」とか更に塩を擂りこんでんでますけど。
そしてハルユキは黒雪の動揺を見て「先輩とは絶対に戦わない」と宣言するのでした。
手を握りながら・・・爆ぜろ!!(笑)

レインはどうやら追跡しているデュエルアバターを発見したようですが遠くから見詰めているだけでした。

と言う事で原作二巻のエピソードに突入しました。
レインはある意味捨て身でどうしてもロータスと会いたい(しかもリアルで)ようですが次回はいよいよご対面ですね。
レインの変顔とデレ雪姫は破壊力抜群でした。(笑)

さてこの作品は2クールと言う事ですが後期OPEDテーマが発表になりました。
OP2 「Burst the Gravity」 ALTIMA (2012.07.25発売)
ED2 「ユナイト」 三澤紗千香 (2012.08.01発売)
三澤さんはデビューシングルと言う事になるそうです。



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

017ae940Loving You
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。