Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーレツ宇宙海賊-パイレーツ- 【第22話】 感想

こちらの記事はトラックバック送信専用です。
TBを戴いて送信不可能なブログ様のみこちらより送信させて戴いています。
TBは Loving You にお願いします。

時は、来た!

以下この記事には作品の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれている可能性があります。

モーレツ宇宙海賊-パイレーツ- 【2クール】

感想【01】 【02】 【03】 【04】 【05】 【06】 【07】 【08】 【09】
【10】 【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】 【17】 【18】 【19】
【20】 【21】

【第22話】 SAILING 22 「海賊狩り」

脚本 佐藤竜雄
絵コンテ 室谷靖
演出 室谷靖
作画監督 泉保良輔

06月02日(土) テレビ神奈川(tvk) 24:30
06月09日(土) ニコニコ動画 23:00配信
06月09日(土) バンダイチャンネル 24:00配信

★★★★★


海賊狩りが横行し業務にも支障を来しそうな状況に茉莉香(小松未可子)は一計を講じます。

ナレーション(小山力也)の内容が初回の様な雰囲気でいよいよ最後は海賊で締めて終わりが近いのかと感じます。

時は、来た!
海賊船「シルバーフォックス」の前に突如出現する謎の船があります。
交戦状態となりますがどうなったのか。
時は、来た!
大事な事なので二回言いました。(笑)
で何の時なんでしょう。(爆)

例の謎の中華料理店の個室で弁天丸クルーが会議をしています。
どうやら海賊狩りが横行しているようで茉莉香への説明が始まります。
どうやら軍の重巡クラスのシルバーフォックスも沈められてしまったようです。
ショウ(安元洋貴)からの資料に依れば今月に入って同様の事件が二件あり先月は五件で週に一回は現れているようです。
茉莉香は狩られるほど海賊は存在するのか疑問に持ちますがミーサ(伊藤静)は当初200余だった海賊船は1/3程度ではないかと言っています。
必ずしも武装船ばかりではなかったので巡洋艦クラスではないと生き残れなかったようです。
弁天丸が最低ラインみたいですがクルーが最高なのでお釣りが来ます。(笑)
ケイン(松風雅也)からどう対処するのか問われて茉莉香は三つの話を始めます。
一 私掠船免状更新の為20日以内に仕事をする。
ニ 来月末に試験があるので試験前に免許更新をクリアして試験後本格的に対処したい。
三 弁天丸が襲われるとは限らないがあやふやなまま仕事はしたくない。
ということからちょっとした”ズル"を考え付いたようです。

ミーサも意表を突かれた茉莉香のアイディアだったようですがその帰り道に梨理香(甲斐田裕子)の近況も気になるようです。
大型船舶免許取得に動いているようですが加藤母娘はお互いを信頼しているようですね。

海賊狩りの話はグリューエル(戸松遥)にも伝わりました。

翌日はヨット部の部室で仕事の打ち合わせをする茉莉香です。
打ち合わせが終るとリン(日笠陽子)が現れます。
思わず「部長」と呼び掛けますがどうやら代替わりで茉莉香が部長になったようです。
とは言え腑に落ちないところもあるようですが観念するところでしょう。
追い出し練習航海というのもあるようですが大忙しですね。

さて"ズル"の段取りが出来て先ずはこちらから取り組みます。
ケインの迎えのシャトルで弁天丸に向います。
茉莉香は時々ケインに対してどうやって話したらいいのか判らなくなるようです。
教師だったり部下の操舵手だったり確かにややこしい関係です。(笑)
それでも茉莉香はヨット大会のコーチの口調だけはダメみたいです。
ケインはあれは別人と言う事にしてと言い更に確かにやりすぎだと笑いますが何か他人事ようにも聞こえて本当にべつじんじゃないのかと思ったりします。(笑)
ケインはそろそろ送迎をなしにしたらどうかと切り出しますが茉莉香もそれは考えているようです。
そして卒業後は今まで通り海明星から通うのか本当に船乗りになるのか尋ねますが茉莉香は明確な返事が出来ませんでした。

今回の仕事は宇宙船「ビッグキャッチ」の護衛です。
ズルとは古参の海賊船を護衛する事だったのです。
とは言え前代未聞の事でショウが先方の船長を説得するのに苦労をしたようです。
百眼(藤原啓治)はいいアイディアだと感心しますがその一方で海賊が海賊である為の独立したバラバラの戦力であると言う部分が失われる事は上に付け込まれる可能性もあるという事です。

護衛の仕事が始まりますが案の定歓迎ムードではありません。
ショウの仕切りがあったからこそですね。
ケインは「血の繋がりは否定出来ない」と独り言を言っています。
先代も同じ様な事をやっていたという話なんでしょうか。
そして謎の船が出現しようとしています。
ビッグキャッチは海賊船のプライドからか弁天丸の前に出ますが謎の船は空間復帰するやいなや攻撃を受けます。
謎の船が姿を現し一旦攻撃が停止するとビッグキャッチは退避を選択します。
ストーン船長(山口太郎)が弁天丸を気にしている辺りはやはり同業者ということなんですね。
ところが謎の船は突如異常な動きでビッグキャッチの正面に取り付くと一斉攻撃を始めます。
ビッグキャッチはあっさり仕留められ沈黙して弁天丸も判断を迫られます。
その時新たな船が現れますが妙に冷静なケインに何かを感じているルカ(水原薫)です。
その船の上には謎の男が仁王立ちです。
時は、来た!
ってあんたかい!?(爆)

いきなり海賊狩りとの遭遇ですが普通に戦って勝てる相手ではなさそうですね。
最初の船とは運動性能が違いすぎます。
そして後から現れた船は色んな意味でアブナイ感じ(笑)ですが最初の船と仲間という感じもしません。
そしてルカが気にしていたところをみるとケインの様子がすこし変なので何か関係あるのかも知れませんね。



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

017ae940Loving You
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。