Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryobara2.blog67.fc2.com/tb.php/526-f6da0478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さまよう刃


東野圭吾さんの小説で今寺尾聰さん主演の映画が公開されていますね。
未だ映画は見ていませんが小説は読みました。
内容はかなり重いもので何が正しいのか考えさせられます。
勿論エンターテインメントとしての衣に包まれていますが…。

法治国家に生きる以上は悪法であっても従うべき事は当然だと思います。
然しながら一方で悪事を働きながら恩恵を受ける人間が出る矛盾もあります。
人が作った法律は絶対的な正義では無く相対的なものでしかないのかも知れません。
その為の裁判も必ずしも機能しているとは思えず裁判員制度にしても始まったばかりですが不備な点が目立ちます。

自分は感情的には主人公の気持ちが痛い程理解出来ますが絶対的な正義を考えると何が正しいのか分からなくなってきます。

犯罪に巻き込まれて初めてその答えを知るのは悲し過ぎます。



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
KAkashi
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryobara2.blog67.fc2.com/tb.php/526-f6da0478
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。