Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryobara2.blog67.fc2.com/tb.php/639-2829b452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

日中問題


始めに申し上げておきますと華僑並びに中国人の皆さんに対して偏見はありませんし寧ろ見倣うべき部分も多い民族であると思っています。

しかしながら今回の一件では中華人民共和国という国家に対する不信感失望感を深めたのは事実ですし日本国に対しても同様です。

しかしながら我が国には落ち度がない筈なのにこの状態には釈然としないのも事実です。

中華人民共和国が真のアジアの大国としてリーダーを目指すのならあってはならない事でしょう。

ただ日本国内で中国人観光客のバスを取り囲む様な真似だけは同じ日本人として恥ずかしいですし悲しいです。

中国国内で日の丸が踏みにじられた映像には激しい怒りを覚えましたが同じ真似はするべきではないでしょう。

かってはエコノミックアニマルなどと揶揄された日本人ですがこの様な暴挙を平然と正当化する国家に大事なお金を委ねざるを得ない現実も再考の余地があるのではないかと考えます。

文化的経済的には結び付きが深いですが事国家としての結び付きには色々な思惑もあって直ぐにギクシャクしてしまいます。

大きな声を上げたものが利益を得る様な事は大変残念です。

最初に書いた通り個人的に華僑中国人には嫌悪感等を微塵も持っていませんし多くの両国民も同じ気持ちであると信じています。

主張すべき部分はしっかり主張すべきですがあとはあくまでも冷静に対応すべきで余計な心遣いは長い目でみれば決してプラスに転じる事は決してないでしょう。



KAkashi(今木 洛)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ryobara2.blog67.fc2.com/tb.php/639-2829b452
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。