Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZETMAN 【第03話】 感想

こちらの記事はトラックバック送信専用です。
TBを戴いて送信不可能なブログ様のみこちらより送信させて戴いています。
TBは Loving You にお願いします。


ははははははははははははははははははははははははははははは

以下この記事には作品の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれている可能性があります。

ZETMAN

【01】 【02】

【第03話】 「涙」

脚本 冨岡淳広
絵コンテ 菅井嘉浩 高谷浩利
演出 菅井嘉浩
作画監督 清水貴子

04月18日 ニコニコ動画 00:30

★★★★★


遂に長年探し続けた人(浪川大輔)に光鎧(飯塚昭三)は出会いました。
光鎧の研究施設で明美(早水リサ)をプロトタイプに傷付けられ人は”ゼット”に覚醒します。


明美は無事だったのかと思ったら仕事探しをしていましたから回想というか夢だったようです。
光鎧が人を見過ごすことがある訳ないですね。
人の願いは唯一つ「おばさんと一緒に居られたらそれでいい」というだけですが目の前にはプロトタイプに囚われた明美の姿がありました。
高雅(宮野真守)は自宅でトレーニングに励んでいますが意に反し商売に利用され人命救助のヒーローとして記者会見をさせられた事を無念に感じ人と初めて出会った日の事を思い出します。
その時から人(朴璐美)は危険な目に遭っている人をみていて高雅(甲斐田ゆき)は犯人をみていたと自分の未熟さをも改めて感じているようです。
本当に高雅は清々しい程に真直ぐですが結局志が高くても力を持たないから利用されてしまった訳ですが人と自分の違いを分析出来ている辺りも流石だと思います。
その心が折れてしまう事だけが不安材料ですかね。
人はプレイヤーと対峙していますが別室では光鎧達がモニターしています。
「神崎悟郎(千田光男)にも見せてやれ」と言っていますが警察が検視までして生きている訳がない筈ですが驚く事にディスプレイには神崎の言葉が現れます。
そして人は覚醒し”ゼット”の姿となりプレイヤーとの闘いに臨みます。
しかし体が白く不完全なようです。
一方的に痛め付けられていたように見えていた”ゼット”でしたが一撃であっさりとプロトタイプを撃破します。
”ゼット”はマジックミラー越しに光鎧を見ているようでしたが実は自分の姿に愕然としています。
これまでの幾度かの覚醒は姿を見る機会などなかったのでしょうね。
自分自身も怪物だと自覚していますがプロトタイプを倒した事で今度は自分自身の細胞崩壊の危機に襲われています。
モニタールームに乱入した”ゼット”は光鎧と対面します。
そこに明美も現れますが”ゼット”の崩壊が始まってしまいました。
神崎の言葉が響きます。
「崩壊を止めるには”ゼット”をひとにに戻さねばならぬ」
部屋の奥深くには多くのケーブルに繋がれた神崎の姿がありますが生きているようには見えません。
ただ当時遺体を回収していましたから何らかの技術で意志を表出させているのでしょうか。
そしてその方法とはプレイヤーを倒すことなのです。
本能でその匂いを嗅ぎ取っているのです。
確かにこれまで覚醒してもプレイヤーを倒した後は元に戻っていました。
何故戻らないのかといえば明美がいるから・・・どうやら偽物だったようです。
”ゼット”も「同じ匂いがする」と戸惑っています。
しかし”ゼット”が偽物とはいえ明美に手を掛けられる訳もなく危機が迫りますが偽者は射殺され”ゼット”は99・25%のひとに戻ります。
確かにそれが最善ですね。
これによってプレイヤーは全て居なくなってしまったようです。
ははははははははははははははははははははははははははははは
神崎は笑っているようです。
どうやら思惑通りの展開だったようです。
「私の勝ちだ」と開眼までしています。
生きてる?クローン?ゾンビ?
光鎧も神崎の意志を悟っています。
高雅の学校ではサインを求められたりしてヒーロー扱いでやはり釈然とはしていませんがファンだという橋本茉柚(藤村歩)が現れます。
自室で高雅はアルファス(新垣樽助)の動画を小葉(花澤香菜)が何度もノックしているのにも関らず夢中で視ています。
小葉は退院した人の行方を知らないかと尋ねますが拾って預っているペンダントを返したいようです。
高雅は放火事件の件で商売に利用された事で愚痴を溢しアルファスのように敵を倒し人も助けたいと理想論を語りますが小葉は冷静に一刀両断の上に躊躇なく拒絶されています。
高雅は理想が高い完璧主義者のようですが小葉には褒めてもらう為の行いにしか見えないようです。
小葉は自分の見方で理解者だと思っていた高雅は呆然としていますがその依存先が茉柚に変わるってことなんでしょうか。
囚われている人の前に光鎧が現れて詳しい事情を話すため地下にある”忘れられた地”へと連れて行きます。
その途中光鎧は身分を明かししかも「怪物根絶を願う」と意外な一言を吐いています。
人が連れて行かれた場所は廃墟のようでしたが”暴きの輪”と呼ばれる人の左手にある”天使の輪”と同じ様なレリーフがありました。
それは同じ力を持ち”裏返り”という現象でひとから怪物へと変わる為のもののようです。
更に光鎧は怪物を生み出したのも自分たちであると話します。
当然人は全ての元凶が光鎧であると糾弾しますが動じません。
人は仇に協力する義理はないと下を噛み切ろうとしますが体に異常を来しそんな力は残って居ないようで未遂に終りました。
そして”暴きの輪”が共鳴し始めます。
光鎧は天城コーポレーションが必要に迫られた利益を生む為に怪物同士の殺し合いの賭場を作ったと説明しまし人は逃げられた怪物のハンターとして神崎と共に生み出したのだと言います。
しかも神崎が父親のようです。
神崎はひととして育てたいと光鎧と袂を分かちホームレスとして暮らしていたのです。
光鎧は怪物退治が贖罪だと言っていますが人は自分が”ゼット”として求められていることに納得が出来ません。
人は車で連れ出され元気に明美の働く姿を見せられ研究施設の明美が作り物であることを知ります。
思わず車から飛び出しそうになる人を光鎧は「”ゼット”である以上身近な人間に危害を与える可能性が高い」と引き止め接触を止めさせようとしています。
涙を流す人ですが神崎を失った初めての大きな喪失感と悲しみを考えれば納得するしかないでしょう。
光鎧はプレイヤー退治としての切り札として最後の希望だといいますが相当狡猾でもありますね。
気配を感じた明美は通りに出ますが車は立ち去ったあとでした。
そこに”正義の妹”小葉が現れます。
ペンダントを返そうとしますが小葉達の方が会えそうだからと再び預ることになりました。
光鎧は人にひととして生きるか”ゼット”として生きるか決断を迫りますが「大切な人を護るため」に”ゼット”として生きる事を決断します。
まぁどう考えてもそれしかない状況ですが人は条件として明美の顔の傷を治すことと明美が離れた子供と再び一緒に暮らせるようにして欲しいと望みます。
人の条件は全て呑むとまで言っていますが本当に贖罪だけなのか他にもっと大きな思惑があるのか今ひとつ信用できませんね。
何しろ全て外堀を埋めてから決断を迫る程狡猾ですし人が揺れ動いて条件を出そうとした時に一瞬口元が緩んだのも意味深です。
ただ少なくとも大切な人を護る事に関しては光鎧の意に反しない限りは当面担保されますね。
然し”ゼット”の完成形は”赤”で今の”白”の状態は不完全で鍛錬が必要なようです。
こうして人は新たな道へと進むことになりました。
そんなとき”忘れられた地”に灰谷(遊佐浩二)が現れて何かを拾いましたがこちらの企みは一切不明なので不気味ですし状況も不明瞭ですね。

人の出生の秘密もが明らかになりまして新展開となりそうですが光鎧はどうなんでしょうね。
プレーヤーを始末することで何か得るものがあるのか単なる贖罪というのか過去の汚点を消し去りたいだけなのか信用しきれない部分もあります。
ただプレイヤー退治は善良な市民にとって利になるのは事実で思惑は兎も角何か裏にあるとしても今の高雅とは対極にある正義には違いないのかも知れません。
灰谷は謎だらけで必ずしも悪の雰囲気だけではないのが厄介な感じがします。



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

017ae940Loving You
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。