Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モーレツ宇宙海賊-パイレーツ- 【第17話】 感想

こちらの記事はトラックバック送信専用です。
TBを戴いて送信不可能なブログ様のみこちらより送信させて戴いています。
TBは Loving You にお願いします。


だったらやっちゃいましょうか

以下この記事には作品の核心に触れる内容(ネタバレ)が含まれている可能性があります。

モーレツ宇宙海賊-パイレーツ- 【2クール】

感想【01】 【02】 【03】 【04】 【05】 【06】 【07】 【08】 【09】
【10】 【11】 【12】 【13】 【14】 【15】 【16】

【第17話】 SAILING 17  「意外な依頼人」

脚本 伊藤美智子
絵コンテ 室谷靖
演出 室谷靖
作画監督 泉保良輔

04月28日(土) テレビ神奈川(tvk) 24:30
05月05日(土) ニコニコ動画 23:00配信
05月05日(土) バンダイチャンネル 24:00配信

★★★★★


茉莉香(小松未可子)は白鳳女学院宇宙ヨット部部長のリン(日笠陽子)から先代部長であるジェニー(佐藤利奈)誘拐の依頼を受けます。
茉莉香は弁天丸船長の判断としてそれを受けることにします。


リンからの依頼は正確には誘拐を装った送迎で実質ジェニー自身の依頼であるといいます。
客船「アルティメット・フェアリー」に乗船しているジェニーを連れ出して欲しいのです。
チアキ(花澤香菜)は「海賊とは言え違法行為が認められている訳ではない」と懸念を表しています。
リンもそれを理解した上での依頼のようです。
ただチアキの不安も本来のクルーが乗っていないからこそ余計に強く感じているのでしょう。
茉莉香は依頼理由を尋ねます。
ジェニーの実家であるヒューアンドドリトル星間運輸は政略結婚で勢力を拡大して来た会社でジェニーも政治家との結婚を決められているようです。
グリューエル(戸松遥)も「同族経営の割りに攻撃的」と嗜み程度に知っているそうなのでそういうことなんでしょう。
問題は本人が望まないだけではなく色々な思惑含みだからです。
まぁ後継者候補であるジェニーに対して現専務である叔父が息子を擁立したいが為の策略のようです。
ジェニーは既に会社を興しているようで才能もあり脅威であると感じているのでしょう。
ただジェニーとしては会社経営より先ずは会社経営のノウハウと人脈作りの為に宇宙大学に進学をしたいと考えているそうです。
しかも合格しているとか。
全銀河のエリートが集まるという宇宙大学と聞いて茉莉香も興味津々のようです。
宇宙大学は治外法権である為そこにジェニーを送り届けて欲しいというのが本当の依頼です。
その頃ジェニーはウェディングドレスに着替えていましたが謎の黒服軍団の襲撃を受けています。
茉莉香が依頼内容をヨット部員達に話すと案の定ノリノリですがチアキは「素人にアドリブ仕事は危険」とやっぱり反対です。
ところが茉莉香は「型に嵌っていないから面白そう」と受ける気満々です。
結局のところ茉莉香の決断に苦笑いのチアキですが確かに保障の上に成り立つ海賊はらしくはないですね。
その時アラームが鳴り響きます。
病院船では弁天丸クルー達が”コスプレ海賊”にニュースを見ていますがルカ(水原薫)は意味深な事を占っています。
例の如く本人にもよくわからないみたいです。(笑)
弁天丸のアラームは未確認身元不明の小型戦の接近のようですが一度だけ保護要請の信号が送られて来てリンはジェニーだと直感しています。
不足の事態発生と予想していますが確かに黒服の襲撃を受けていました。
最新型の小型偵察船”サイレント・ウィスパー”は制式採用や資金力のある企業が導入し始めたものなのでどうやらジェニーで間違いないようです。
小型船を無事弁天丸内部に回収したとき茉莉香にチアキが内輪に呼び掛けます。
ジェニーやリンのペースに乗せられている事に不安を感じているようでやはり実戦の場ですから慎重になっています。
ただ茉莉香もそれは充分に理解していて考えもあるようです。
「心配してくれてありがとう」とチアキにいいますが無言で立ち去ります。
ツンですね。(笑)
そして茉莉香がブリッジに戻るとジェニーがリンの下へと一目散です。

キマシタワー

そういうことだったみたいです。
つかグリューエルは手で顔を隠しつつ指の間から見ていましたがグリュンヒルデ(金元寿子)はガン見とか性格が出ています。
まぁ駆け落ちではないそうです。
一方黒服の親玉は叔父の専務のようでジェニーの捜索をしています。
弁天丸宛ての信号をキャッチされていたようですね。
保険会社から圧力を掛けるみたいです。
病院船では百眼(藤原啓治)によって弁天丸の行動は筒抜けのようで小型船回収も確認しています。
そして保険会社のショウ(安元洋貴)から連絡が入ります。
ヒューアンドドリトル社から弁天丸がジェニーを誘拐したという情報が入り即時解放しなければショウの会社との取引を中止するという圧力を掛けて来たようです。
ジェニーは「叔父の考えそうなこと」と高笑いですが目は笑っていなかったみたいです。
茉莉香はショウに「これからジェニーと報酬の話をするのでその内容でどちらに付くのが得策か判断して欲しい」と言います。
ジェニーは
前金として”サイレント・ウィスパー”の登記書類
ジェニーの起業した星間旅行会社「フェアリージェーン」の資産・今後十年の粗利の一割
を報酬として提示しました。
「フェアリージェーン」は急成長中の会社でショウも驚いていますが年商50兆の会社みたいです。
一応現在の価値観で判断していいんですよね。(笑)
いや王宮予算の半分だと言ってますね。
その上リンの持つ裏情報の提供もあると言います。
結局ショウも個人的に圧力に屈することは嫌だと弁天丸が依頼を受ける事を容認しました。
更に茉莉香は”決着”をつける気も満々です。
ショウから病院船のクルー達に事の顛末の説明がありましたが皆驚愕しています。
「彼女の運と可能性を信じた」というショウですがミーサ(伊藤静)は半分呆れ気味ですが嫌いではないと納得しています。
そして弁天丸はヒューアンドドリトル社の私設艦隊からの攻撃を受けます。
クーリエ(堀江由衣)は「隔離を解いて貰おう」と慌てていますがミーサは船長の茉莉香からの連絡がない以上動けないと言います。
まぁ船を心配していない訳ではないでしょうがそれ以上に茉莉香の自主性に任せたということでしょうか。
そして弁天丸は超高速跳躍します。

といったところで宇宙大学までの逃避行というところですがまさかジェニーとリンがそんな関係だったとは・・・まぁ若干そんな雰囲気もありました。(笑)
茉莉香も多分報酬云々の話が無くても何だかんだ理由をつけて依頼を受けたようにも思いますがジェニーが手ぶらで依頼というのも有り得ないという読みもあったでしょう。
ジェニーにしても最新鋭の小型船で逃げて来たところを見るとキチンと説得出来る材料を用意していたということですね。
お互いの立場を理解すればこそです。
茉莉香も態々交渉をショウの前で行うなど説得というかその辺りの駆け引きも考えていたのでしょうかね。
次回はドンパチの続きです。



L(^^).O(^^).V(^^).E(^^)
うんたん♪てへぺろ(・ω<)

017ae940Loving You
関連記事
スポンサーサイト

Appendix

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Google フリー検索

Google

WWW検索 ブログ内検索

アニメーション

TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト 境界線上のホライゾンII アクセル・ワールド ソードアート・オンライン

リンク

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2カウンター

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。